悲鳴は海を越えて

可愛い悲鳴、ネット経由で海外へ

ArcAnArdで盛り上がった前日からの日曜日は、開店直後からお客様がご来店

昨晩も遊びに来てくれたけど、人が沢山いてプレイできなかったということで、改めて痛いことをご希望

手を変え品を変え、バラ鞭4本、一本鞭5本、楽しく打っておきました。

なお、可愛い悲鳴は海を越えたようで、別のお客様がパプアニューギニアにいる方と通話していたところ、「賑やか」と仰せだったとか。

プレイが終わってカウンターに戻り、少し話をしたらもう終電の時間

お客様を見送って、今日も楽しかったなと月光を聴くのでした。